2017年5月25日木曜日

ばいせん

豆量、火力、時間、香り、色、音。(もっと言えば気温や湿度、体調etc)
いろんな要素の組み合わせで仕上がりが決まる珈琲。
それを同時進行で様子をみながら煎り進めて、
一番のクライマックスはどこで火からおろすかなのね。
タイマーみて、豆の色みて、ハゼる音聞いて、たまに火力なんかいじったりして、右手は釜を廻し続けて…(かっこいいなぁ〜)
でもね、歩きながらペットボトルの水を飲めない僕にとっては、これを一度に全部みるなんてどだい無理な話なのですよ。
なので、飲むか歩くかどちらか一つ。

時間、色、音、どれかひとつに集中